プラセンタファインの副作用について

プラセンタファイン,副作用

 

プラセンタファインを試してみたいけど副作用が心配、という方もいらっしゃるでしょう。

 

まず、結論から言いますと、プラセンタファインは馬プラセンタが主原料のサプリメント。

 

サプリメントは食品という扱いであり 医薬品ではありませんので 深刻な副作用の心配はありません。

 

とは言いましても サプリメントは 体に合う合わない、飲んでみたけど気に入らない、ということもありますね。

 

ですので 万が一飲んでみて気が付いた点があれば 休止する、念のため薬剤師さんなどに相談するようにしましょう。

 

 

プラセンタ注射のようなリスクのないサプリ

 

プラセンタファイン,副作用

 

プラセンタ、というと 不安があるという方は病院でのプラセンタ注射のイメージが強いのではないでしょうか。

 

病院で行われているプラセンタ注射の原料はヒト由来のプラセンタ製剤。

 

そのため、プラセンタ注射を受けると その後献血ができなくなります。

 

その理由は、なんと ヒト由来のプラセンタの安全性が確認されていないため、とされています。

 

また、注射なので 針を刺した箇所がかぶれたりというトラブルもあります。

 

こういった話を聞いて プラセンタはちょっと扱いが大変なのでは?と心配な方もいるかもしれません。

 

プラセンタファインは 馬プラセンタが主原料ですので、献血で制限などはありません。

 

また、飲むだけですので注射針でトラブルという危険も一切ありません。

 

 

豚プラセンタよりも安心な馬プラセンタ

 

また、プラセンタサプリメントの原料では 馬プラセンタの他に豚プラセンタのものもあります。

 

豚は 病気が多いことで知られていますね。

 

最近では口蹄疫などの伝染病が問題になったりしています。

 

馬は 豚に比べるとこのような伝染病のリスクが低いと言われています。

 

また、プラセンタファインの原料は 国産。

 

しかも北海道という限られた産地のものを原料にしていますので 安全性もとても高いと言えます。

 

副作用の不安や、より安全性の高いプラセンタサプリメントを試したいという方は、まずはプラセンタファインがおすすめです。