馬プラセンタと豚プラセンタの違い

プラセンタサプリメントというと、まだまだ豚プラセンタが主流です。

 

ですが、最近はプラセンタファインなどの馬プラセンタのサプリメントが大人気です。

 

馬プラセンタは何が違うのでしょうか?

 

 

馬プラセンタは豚プラセンタに比べると アミノ酸量だけでも300倍ほど多いと言われています。

 

また、豚プラセンタには含まれていないアミノ酸も馬プラセンタに含まれていいます。

 

そもそも、原料となる胎盤の栄養量からして違いがあるのだとか。

 

豚は一度に多くの頭数を出産しますが、馬の場合は一度に一頭の出産なので胎盤に残っている栄養の量などからして違うということです。

 

さらに、口蹄疫などの病気や寄生虫の被害にあいやすい豚と比べると安全面もより高いといえます。

 

どうでしょうか、こういった点だけでも かなり効果が期待できそうなのが馬プラセンタですよね。

 

より安心して使うためにも、原料となる馬の原産地などがはっきり表示されているものを選ぶようにしましょう。

 

プラセンタファインは国産なのに お値段も控えめなので人気になっています。

 

あなたも一度試してみてはいかがでしょうか。